2017-02-05

引越し荷物は時間差で届く!

ただいま海外からの帰国引越しの真っ最中です!


土曜には引越し荷物の第一便が届きました。
まず10箱の荷物が航空便で到着です。


第一便と呼ぶのは、
海外引越の特徴である「時間差で荷物が届く」
ということがあるからです。


その時間差というのは早い順に、
1. 手もち荷物  ➡自分で飛行機で運ぶ荷物 。
2. 航   空   便 ➡飛行機で貨物として運ばれる荷物。運搬日数は国と地域により数日~1か月程度。
3. 船       便 ➡貨物船で運ばれる荷物。運搬日数は国と地域により1か月~4か月程度。


と種類があります。


航空便も船便も、住む国や地域よって荷物が届くまでの時間はだいぶ異なります。
アジアから日本へならば航空便は1週間ほど、船便は1か月ほどで到着するのではないでしょうか。ブラジルの場合は通関手続きも含めて航空便で1か月半、船便で3か月半と云われています。


運搬方法は上記の1~3のパターンですが、そのすべてを使わずに手もち荷物と航空便だけとする場合もありえますし、あるいはすべて手もち荷物だけにするという場合もありえます。


いずれの場合も、引越しをスムーズに終えるには引越し後の生活を早く通常に戻せるようになるためには?と想像を働かせます。
すると荷物の到着時間にズレ(時間差)があるので、どの順番で届くと引越し後ラクになるか?ということを次に考えることになります。


ここからスタートです。


-----------
このブログの各記事には ラベル(タグ)がついています。


同じテーマで読み進めたい、気になるテーマがある、ときはぜひ下記のラベルか画面右のラベルをクリックして、選択してみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿