2017-07-03

■クリチバはとにかく寒かった

今日も振り返り日記です。
(Facebookの”過去のこの日”という機能でふりかえれるようになっているので、これを利用しています)


クリチバ生活を振り返ると、家族へのメールやFacebook で常に「寒い」「寒い」と書ていました。
東京の冬と比べると気温は高いのですが、室内に入るととても寒いのです。

それは断熱材がない建築のせいで、家の壁(コンクリートやレンガ)が冷気を蓄熱して部屋の中を冷蔵庫のごとくガンガン冷やすためです。また外の空気が流れている空間をブラジルの人が好むため、気密性などない窓やドアがついていることも原因です。

この日記でドイツ料理を食べたと書いていますが、これも屋外空間で食べていました。

このころから町にカプチーノが現れるようになりました。それまでは「ミルク入りコーヒー」か「コーヒー」しかありませんでした。ただしカプチーノはイタリアーノと言わないとトラディッショナル(ブラジル式のチョコレート入り)が出てきます。
------------------
2013年7月3日の日記

(ブラジルに住み始めて3か月が過ぎたあたり)

今日はあまりに寒いのでお買い物の後にカフェに入りました。さっきお昼にアイスバイン(ドイツ料理)をお腹いっぱい食べたばかりなのに...(^_^;

今日は最高気温が13℃くらいです。
Paço(宮殿)という建物の1階のカフェ
よろしかったら
こちらをクリック
↓おねがいします。

0 件のコメント:

コメントを投稿