2017-08-01

■クリチバのお店(その2)スーパー ~「 赴任前、事前訪問でおこなったこと-6」

ライフオーガナイザー® こうのさやかです。
引越や模様替えの際に空間を整えるお手伝いと、情報と思考の整理を通して“海外生活前と後の不安”を解消するお手伝いをしています。

私の赴任先への事前訪問の体験を書いているシリーズです。
↓(1)(2)(3)は過去記事へリンクあります
(1)外国人登録証を作る
(2)ブラジルで家探し(その1その2

(3)スーパーや町のお店をみてどんなモノが売られているのか確認する
①ショッピング、②メルカド・ムニンシパウ
 
 ➂スーパーマーケット←今日の記事はココ
 ④青空マーケット、⑤個人商店・専門店
(4)駐在中の日本人奥様方にあってお話を聞く

今日は(3)-➂からです。長くなったなぁこのシリーズ😅

事前訪問した目的の1つは現地のお店を見てみて、どんな生活が可能なのかを知りたいということがありました。

1週間の滞在の中で上の(1)~(4)全てを行なったので、お店全部は不可能ですが、①ショッピング(ショッピングモール)、②メルカド・ムニンシパウ(公設市場)、➂スーパー の3つをみることが出来たのでとても安心して日本に戻ることが出来ました。

➂スーパーマーケット(Supermercado)
ブラジルのスーパーマーケット(Supermercado)はどこも営業時間が長いです。
例えばクリチバの日本人の多くが利用するスーパーの「Angeloniアンジェローニ」は朝8時~夜11時が営業時間です。
また高級なモノを扱うタイプのスーパーからお買い得なモノを扱うタイプのスーパーまでスーパーのタイプも色々
ということで、とても便利です😊

ただし...スーパーに限らないのですが、ブラジルでは在庫管理が悪いので、古いものがずっと棚に置いてあったり、人気で売り切れた商品が二度と入荷しなかったり、同じ系列スーパーでも置いてあるものがかなり違ったりします。

美味しいお菓子など"お気に入り"をみつけたら、間をあけずにすぐに行ってまとめ買いしてくださいね(笑)

以下クリチバのスーパーの傾向を書いておきますね。
本当にたくさんあることが分かると思います。
少し古い写真ですが Angeloniの店内はこんなかんじ。

---------

Angeloni(アンジェローニ)
大規模で品ぞろえも良く店舗もきれい。生鮮品の種類も多く買物しやすい。店舗で焼くパンも比較的良い。価格帯は中~高程度。ブラジル南部3州に展開するスーパーでクリチバには2店舗。

Pao de Acucar(←正しい表記はPão de Açucar:パンジアスーカまたはポンジアスーカル)
主に中小規模な店舗が多く、サンパウロを中心に全国展開。
店舗によって品ぞろえがかなり違う。ワインの品ぞろえが良い。価格帯は中~高程度。

Mercadorama(メルカドラマ)
価格帯は中程度。庶民的なスーパーで地元の人が買う基本的な食材は揃っているが、外国人である日本人が買いたいものは少ないかもしれない。数年前にアメリカのウォルマート系列に入り、統廃合したので店舗数が減った。

Hipermercado Condor(コンドール)
ハイパーというだけあり大型でタイヤや衣料品なども取り扱っているスーパー。ブラジル南部3州を中心としたスーパーでクリチバ市内だけで18店舗(2017年7月末現在)ある。価格帯は低~中程度。

Hipermercado Big(ビッギ)
価格帯を低く抑えたウォルマート系の大型スーパー。郊外に多い。

Walmart(ウォルマルチ)
ウォールマートをブラジルではウォルマルチと発音する。ブラジル国内18州に展開するアメリカ系スーパー。クリチバでは住宅地に多くある。

Festival(フェスチバウ)
クリチバでの7店舗展開のみのスーパー。外国製品がやや多くあることと、品質のよい生鮮食品や高級な酒類の取扱いがある。価格帯高め。

Casa fiesta(カーザフィエスタ) 
クリチバでの3店舗展開のみのスーパーだが、ヨーロッパの製品が比較的安く購入できるのでブラジル人にも評価高い。お菓子・紅茶・缶詰などよい。価格帯中~高程度。

Sam's Club (サムズクラブ)
コストコのような会員制大型スーパー。クリチバに2店舗ある。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿