2017-08-09

■日本からブラジルに買って帰ったもの

今日の記事はふりかえり日記です。
駐在後2年目の2014年にこんな記事を書いてました。
どんなものがブラジルにはあるのか?と参考になるかもしれませんね😉ならないかしら?
(Facebookの”過去のこの日”という機能でふりかえれるようになっているので、これを利用しています。青文字が当時のもの、ピンク文字は今回書き足したものです。)
--------
【2014年8月3日の日記】


『一時帰国で買って帰ったもの』
ブラジルで暮らすようになって自分では買ったことのなかった高級佃煮や高級お茶漬けなどのごはんの友やお吸い物などを頂くようになりました。アユの姿煮、ちりめんじゃこ、昆布巻き、ふりかけ、貝柱の煮物、etc. 本当に本当に感謝です!😂(今思い返しても感涙ものです。ありがとうございました)日本のこういう魚介系食材ってバラエティ豊富~。

それからわが家では毎朝紅茶を飲むのですが、ブラジルではティーバッグの紅茶しかない(から種類がアールグレイかイングリッシュブレックファストかハーブティーに限られる)ので、ルースの紅茶を頂いたときは感激しました。本当にありがとうございます。

こんなにあらゆるものを頂くのですが、やっぱり自分で買うものがあります(だから荷物がいっぱいなのです)

[写真の1] 好物系:たぶんあまり知られていないのだと思いますが大好物で昔から欠かさないのが「干し納豆」です。関東のごく一部の地域の、庶民が食べるもので全く高級品ではありません(笑)とはいえデパ地下で買えました。味は好みが分かれるところで「こんな臭いもの食えん」という人も多いですが匂いの強いチーズのようにくせになります。

[写真の2] 出汁系:(煮干しが手に入らないので)教えて頂いて「茅乃舎だし」を昨年から使うようになりました。軽くて美味しくて便利が良いですね~。「だし醤油」は数回しか買ったことなかったのですが意外と日持ちするので今回買ってみました。

[写真の3] 辛いもの系:ブラジルでイタリアの白コショウもSBラー油も買いましたが家族も「パンチが足りない」というので辛いものの選択肢の多い日本で更に辛いタイプを選びました。SBのテーブルコショウは白と黒のコショウが混ざってるんですね。

[写真4] 意外なもの系:ブラジルでリキュール類は750mlのフルサイズでしか売っていないのでお菓子にちょっと使うためだけに買うのを躊躇していました。意外と空港の免税店でも小さいボトルが無くてようやく日本で購入。コアントローはPETボトル入りで500mlかな? あとアンチョビペーストがありそうでなかったので買いました。

[写真5] オリエンタル系:左からナンプラー、豆鼓、五香粉。コチジャンは買えるのですが、こういうものはサンパウロ(アジア系の食材が色々買える場所がある)でも見つけられなかったので日本で調達。

[写真6] お試し系:なんと八丁味噌のパウダー状のものをデパ地下で見つけました。味噌汁でももちろんいいのですがパスタやドレッシングの隠し味にするのがお勧めみたいです。使ってみようと思います。

[写真なし] その他:紅茶、切干大根、焼き海苔(←焼き海苔はブラジルで買えますが日本で買うと軽くて安いので)
食品だけでも色々と買いました。やっぱり一時帰国時には食材の買い出しは重要です。

さてこれを在庫管理するのがまず第一歩。
大事に楽しみます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿