2017-08-10

■ブラジルのサロンパス

今日の記事はふりかえり日記です。

駐在後3年目の2015年にはこんな記事を書いてました。

ブラジルで怪我したり、体調崩したり、も長く住んでいると経験します。でも基本的な医療はとてもしっかりしているブラジルでした。
(Facebookの”過去のこの日”という機能でふりかえれるようになっているので、これを利用しています。青文字が当時のもの、ピンク文字は今回書き足したものです。)
--------
【2015年8月6日の日記】

先週のことですが、捻挫してしまったので薬箱をみたら湿布のストックがもう無い!

とおもったら…売ってました、サロンシップ!
ついでにサロンパスも。
中身はそのまま日本のもので日本語です(^o^)
販売元は久光製薬のブラジル会社(アマゾナス州マナウスにある)なので、日本からそのまま持ってきてパッケージしなおしているのかもしれませんね。ちなみに写真の通りの容量で売っています。箱入りはなく小分けのこれが商品です。知ってるものがあるのは安心でした!
薬局で「サロンシップ」というとそのまま通じました。
左ので3枚入りです。「サロンパス」は右ので2枚入り。

サロンシップは中身は日本のものそのものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿