2017-12-10

■ザワークラウトづくり

ライフオーガナイザー®/一級建築士の こうのさやかです。
水曜日と日曜日は一息ついて趣味のお話。

好きな食べものを簡単に添加物なしで作れるのならばやってみたい!ということでローフードやキムチなどを過去に習いましたが今回はザワークラウト💛

習いに行きたいと思った理由は3つあって
1.ザワークラウトが大好き
味が好きでドイツ製瓶詰めを買ってます。お店によっては手ごろな値段で買えるので時々♪(でもやっぱり輸入品なのでお高めです。)

2.乳酸発酵の食品だからきちんと酵素が生きているものを食べたい
ザワークラウトは酢漬けと思われているのですが、実は乳酸発酵して酸味が発生しているのです。キムチもよく漬かったものは酸味が出てきますよね。あれと同じ原理です。瓶詰めになっているものは詰めるときに熱を入れているので酵素はそこで死んでしまうとお話をききました。せっかくなので酵素が生きているものを食べたいと思いました。

3.ドイツの家庭の手作りザワークラウトがとてもおいしかったので手作りしてみたい
ドイツでは家庭で漬ける保存食で家庭ごとに味も様々なようです。そしてキャベツとスパイスだけなので実は材料費は高くありません。手作りを頂いた時は美味しかった!


今回教えていただいたらすごく簡単で拍子抜けするくらいでした。

下の写真はまだ漬けて1週間なので若い状態です。それでも乳酸発酵が始まって酸味を感じました。時間が経つにつれ知っているあの独特の味と香りになっていきます。楽しみです♪


そういえばブラジルに住んでいたころに、ザワークラウトを作ってみようと思ったのですがキャラウェイシード(スパイス)が手に入らず諦めました。それも今回習いたかった理由です。
 ↑
 ↑
《その時のエピソード》
スパイス専門店にキャラウェイシードを買いに行ったのにクミンを出され「欲しいのはクミンじゃない」と何度も店の人に言っても「あなたが探しているのはこれだ」と言い張られました。
もしかしてポルトガル語ではキャラウェイシードもクミンも同じ呼び名なのかな?と不思議に思いながらも買ってくると…やっぱり味も香りもが違っていたのでした。
というのが “ブラジルあるある”(←自分が知っているものそれが正しいのでお客といえども人の話は聞かない)を今思い出しました😂今では笑い話。

それではみなさん、よい日曜日を!
→こちらもお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿