2017-12-22

■クリスマスのケーキ、シュトーレンをつくりました

しばらく間が空いてしまいました。なんだか12月に入ってものすごく忙しくて息切れしてしまったのでした。時間調整は休み時間も入れることが大事ですね。

こんにちは。ライフオーガナイザー®の こうのさやか です。

月曜日に初めてシュトーレンをつくりました💛
「シュトーレンならばつくるっ!」と数年ぶりにパン教室へ。
大好きだけど作るのは初めて。大きい丸はマジパンです。

4年近くを過ごしたブラジルではイタリア発祥の「パネトーネ」をクリスマスに食べるので、ここ数年間ずっとシュトーレンを食べるチャンスがありませんでした。

クリスマスのケーキは各国で色々あるけれど個人的にはドイツ発祥のシュトーレンと日本のショートケーキが好きです。
(そして今見てみたら6年前のブログにもシュトーレンが好きだと書いていました.再度転載して公開→ こちら★)


さらに余談ですがドイツではマイスター資格を持った人が決まった配合のレシピで作ったものしか売ってはいけないそうですよ←NHK「美の壺」情報


さて、今回のレシピはお砂糖とバターたっぷりで日持ちはするのですが待ちきれず翌朝から楽しみました♪
飾りをもらったので家で挿して食卓でも楽しく♪
ラム酒漬のドライフルーツとたっぷりのナッツ、それに本格的にシナモンとナツメグもきいていています。大好きな味💛
2つ出来たので1つはプレゼントにします。

2つできたので1つは実家へ
プレゼント。大好評でした。

このケーキをつくったお教室「厚木のパン教室ふわふわ」は次の記事で!

0 件のコメント:

コメントを投稿