2018-01-24

■年賀状を整理

こんにちは。しばらく間が空きましたが元気に忙しくやっておりますライフオーガナイザー® こうのさやか です。

先週、お年玉付き年賀はがきの抽選結果が発表されたので、ようやく今年の年賀状を整理できますね。昨日はさっそく整理しました。

実は過去数年分の年賀状を保存していたのですが、今や送る相手は親戚とSNSでつながっていない同級生や仕事仲間のみとごく少数。とすると、昔の年賀状を持っている必要がないのではないかと思い始めました。

ここはやっぱりオーガナイズ(最適化)しないと!と保管方法を見直し
ました。

保存していた理由は相手の連絡先情報をとっておきたいからです。実際に先日、高校時代の同級生と連絡をとるのが唯一年賀状だったので、年賀状の宛先をたよりにしてお手紙を書き「次の同窓会のお知らせをしたいからメール教えて」とこちらのメールアドレスを伝えました。こういう時には役に立つんですよね。

つまりは「連絡先がわかればいい」だけだと分かったのでスキャンしてデータで保存することにしました。


比較的新しい年の年賀状を選んでScanSnap(富士通のスキャナー)で読込みしたのち、Evernote(クラウドストレージサービス)に「年賀状001.jpg」というようにタイトルをつけて自動保存するという方式にしました。
ScanSnap ix500

ScanSnapで読みこむのは一瞬です。
ファイル名も自動で数字が振られていくので、そのまま保存したら終わりです。


本当はファイル名に人名まで入れると完璧なのですが、時間がかかるので、いずれまたデータが必要になってファイルを探したときにファイル名に人名を入れればよいかと思っています。

実はある程度の文字情報はデータからEvernoteが自動的に文字を拾ってくれるのです。特に印刷文字でしたら確実に拾ってくれるので人名を入れて見つかる率も高いです。
Evernoteの画面です

全部スキャンしたので年賀状本体は捨ててもいいのですが、なんとなく今年のものだけは残すことにしました。でも小さな箱1つで収まることになりました!😊💓


そして今回過去の年賀状を確認していたら、自分が書き損じしていた過去の年賀はがき(つまり未使用)も見つけました。お宝発見ですね😆
郵便局に行くついでに切手に替えてこようと思います♪

こんな片づけ方法も良かったらやってみてくださいね。

クリックお願いします😍
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿