2015-02-05

なかなか出会わない国の人に出会う Meus amigos da escola

1月の終わりからポルトガル語のクラスが始まりました。
とても国際色が豊かで生徒はアメリカ、ハイチ、コンゴ、アイスランド、フランス、イラン、ポーランド、韓国、日本と何だかすごい構成。
そして2月に入って新たにイギリスと東ティモールからの参加者が…。

皆さんのブラジルに来た理由はハイチと東ティモールの人は働くため、韓国とポーランドの人は留学のため、それ以外は全員パートナーがブラジル人という理由。どれだけブラジル人がもてているのだろうか?うーん冗談みたいな感じがします。

ブラジルに引越しの際に引越し業者さんに「荷物になるからやめておいては?」といわれた地球儀がとっても役に立っています。持ってきて正解!東ティモールはここか〜!

0 件のコメント:

コメントを投稿